院内設備のご紹介/水戸市本町の歯医者、檜山歯科
茨城県水戸市本町1-11-20(駐車場有り)

院内設備

外観

外観公園の前にある茶色と白の建物です。
1階は駐車場、2階が診療室です。

待合室

待合室待合室には、洗面コーナー、コスモウォーターなどを設置しています。

診療室

診療室大きな窓があり、明るい診察室です。

キャビトロン ジェット プラス タップオン

歯科用多目的超音波治療器です。主に、今までの超音波治療器より痛みが少なくて済みます。

口腔外バキューム

口腔外バキュームは、治療中やお口の外で出る粉塵を、より高いレベルで吸い取ることができます。
空気をクリーンにし、感染症や院内感染の防止ができる機械です。

オゾン水生成器

空気中に存在するオゾンを特殊な技術によって水に溶け込ませた水を「オゾン水」といいます。オゾン水には殺菌効果があり、様々な治療に活用しています。

  

ダイアグノデントペン

目に見えない虫歯を発見するため機械です。レーザーの光で虫歯の進行状況を診査するために使用します。

デンティスターⅡエコ

デンティスターは、院内感染防止のため、一度使用した歯科治療器具を殺菌&洗浄する装置です。毎回清潔な状態で準備されますので、安心して治療を受けていただくことができます。

携帯型水銀連続測定装置

歯の詰め物がアマルガムか調べることが出来る測定器です。
アマルガムは、虫歯の治療に多く使われてきた歯の詰め物の材料ですが、口腔内で容易に気化・蒸発し、全身に運ばれ様々な病気が起きる可能性があります。
アマルガムから実際に水銀蒸気が出ている場合、この測定器を歯の金属に近づけるとアラームが鳴り、数値が上昇します。

コールドレーザーLumixⅡ

細胞、血管、神経への組織の活性化に伴い、人間が本来持つ自然治癒力を向上させます。